四ツ谷駅徒歩3分

0332642131

DILAの語学教育コラム

VOL.26

教えて!瀬尾先生!~スペイン語~①

前回からスタートしました語学の先生紹介シリーズ、今回はスペイン語の瀬尾ゆき先生の登場です。

瀬尾先生はスペイン語だけではなく、英語、日本語でも教壇に立つ、まさに“語学のスペシャリスト”としてディラでご活躍いただいています。そんな瀬尾先生の語学習得は順風満帆と思いきや、学生時代はスペイン語学習が苦しかったり、劣等感を抱いていた時期もあるようです。今回はスペイン語圏でのとっておきのお話を含めて、スペイン語に興味のある方だけではなく、語学習得で悩んでいる方にも読んで頂きたい内容です。ぜひこの記事を読んで瀬尾先生と一緒に語学のスペシャリストを目指しましょう。

1.先生がスペイン語学習を始めようと思ったきっかけは何ですか?

ふつうは「フラメンコにあこがれて」とか「サッカーが好きだから」などの理由を想像されるのでしょうが、私の場合は大学に入るまでスペイン語は全く知りませんでした。

大学時代は、まじめな学生ではありましたが、スペイン語を楽しむよりは苦しんでいました。転機は結婚して主人の仕事のために海外駐在をしたことです。初めはアメリカのテキサス、次にニューヨークとヒスパニック人口の多い街に住んで、スペイン語を基礎から勉強しなおし、かつては劣等感を感じていたスペイン語も、アメリカ人よりはできると自信になりました。

英語も勉強し、ニューヨーク滞在中はニューヨーク大学大学院に通って英語教授法を専攻しましたが、同時に日本語教授法やスペイン語教授法の授業も聴講させてもらいました。

そのころから日本人にスペイン語を教えたり、チャリティーセンターで移民の人に英語を教えたり、現地の友人に日本語を教えたりし始めました。その後、香港やマレーシアに駐在中もスペイン語圏(スペイン語を公用語とする国は21か国もあります)の女性たちがつくるコミュニティに参加したりして世界が広がりました。

そう考えると、たまたま選んだスペイン語は運命だったのかもしれません(笑)。また、言語自体よりも、習ったり教えたりするアクテビティを通してコミュニケーションを楽しんでいるので、スペイン語に限らず機会があれば日本語や英語を教えさせていただくこともあります。

クアラルンプールに住んでいた時は、自分自身も習いたてのマレーシア語を友人たちに教えていました。駐在員家族としての経験も、海外赴任予定者に指導する際に役立っていると思います。

2.先生がスペイン語学習をする中で一番難しい、または簡単だと思ったことは何ですか?スペイン語と日本語の似ている部分、または大きく異なる部分はありますか?

スペイン語は綴りと発音のルールがきっちり決まっている言葉なので、意味が分からなくても読める・発音を聞けば書ける言葉なのがうれしいです。誰もが苦労するのは動詞の活用が多くてそれを覚えなければならないことですが、受講生の方々は私が学生だった時より楽々と覚えてしまわれるので感心しています。

主語を省略してしまうところや語順の決まりが緩いところは日本語にも似ていなくもないですが、構文的には英語と似ています。


3.好きなスペイン語の単語・ことわざはありますか?

Más vale tarde que nunca.(マス バレ タルデ ケ ヌンカ)(遅くてもやる方が全くやらないよりもいい)でしょうか。

私は、将来子供が独立したら留学するのが夢です。外国語の学習は若くないとキツイ、とおっしゃる方もいますが、そんなことはないと思います。何より言葉はコミュニケーションのツールですから、文法や単語を知っていても、話す内容や背景となる知識・経験がなければ中身のある会話になりません。そういう点では若年者より人生経験のある方のほうが利があるかもしれません。


4.スペイン語圏の好きな、またはお勧めの食べ物はありますか?

個人的には、今度スペインに行ったら、マドリッドのプラサ・マヨール近くの有名店のチョコラテ・コン・チュロスが食べたいです。メキシコ料理のモレ・ポブラノの複雑な味も、もう一度味わいたいです。

5.スペイン旅行や観光地などで、是非観て欲しい(訪れて欲しい)場所はありますか?

スペインには歴史的建造物を改装した国営ホテルのパラドールがたくさんあります。古城や宮殿や修道院などに泊まれておすすめです。中は改装されて高級ホテル並みなのです。

※スペインを代表する観光地トレドの街並みをパラドールのベランダから。

※グラナダのパラドールは有名なアルハンブラ宮殿の一角にあります。

6.言語以外の特技や趣味、興味のある事はありますか?

読書が好きで、スペイン語や英語の読書クラブにも入っているので毎月課題図書を原書で読んでいます。スペイン語圏は広いので、様々な国の知らない作家の作品がたくさんあって興味深いです。

私にとっても原書で読むのは大変なので長編だったり難解だったりすると最後まで読めないこともありますし、外国語学習はいつまでも終わりがありませんが、楽しんで続けています。

もう一つは音楽で、中学校の部活で始めたクラリネットを今も続けています。6月にはアンサンブルの発表会にも出ました。

 

いかがでしたか?次回も引き続き瀬尾先生に学習が苦手な方へのアドバイスなどをお聞きしています。お楽しみに!!

 

→スペイン語グループレッスン、プライベートレッスンはこちらから

 

投稿者:

スタッフN