DILA ディラ国際語学アカデミー

四ツ谷駅徒歩3分

0332642131

DILAの語学教育コラム

VOL.5

約4億人の母国語、スペイン語に挑戦!~20時間語学学習記 その2~

DILAの20時間語学学習記の第2弾をお届けします。DILAでは社員研修の一環として、それぞれが希望した1言語から20時間のレッスンを受けられるという制度があります。今回は、3人の社員がスペイン語学習に挑戦しました。スペイン語の基礎、全体像をしっかりと理解することを目的として、20時間の文法学習を中心としたレッスンを受けた3名の感想を紹介します。

スペイン語を話すのはスペインだけじゃない!
世界において約4億人が、スペイン語を母国語としています。母国語としている国は、スペインのほかに、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン、ペルー、ベネズエラ、チリ、エクアドル、キューバ、グアテマラ、ドミニカ共和国、ボリビア、ホンジュラス、エルサルバトル、パラグアイ、ニカラグア、コスタリカ、ウルグアイ、パナマ、アフリカの赤道にあるギニア、アメリカ自治州のプエルトリコなど、20カ国以上に及びます。

レッスンの内容

スペイン語の特徴としては、名詞、冠詞、形容詞、所有詞、指示詞に、男性、女性の区別があり、複数形も区別します。動詞は、規則活用と不規則活用があり、いずれにしても暗記することが多くあります。この20時間で学習できたのは、発音、文字、アクセント、名詞、冠詞、敬称、疑問符、感嘆符、形容詞、国籍形容詞、主格人称代名詞、否定文、スペイン語におけるbe動詞(ser、estar)、指示詞、所有詞、hay(There is…と同等の意味)、直説法現在・規則活用と不規則活用、直接・間接目的語、数詞、序数、時間表現、前置詞、人称代名詞(目的格 前置詞格)、曜日と日付、再起動詞、天候表現などなど。

担当講師は、一般の方から企業人まで、初心者から上級者まで、またプライベートレッスンからグループレッスンまで、幅広く多くのレッスンにて高い評価を得ている吉野有紀先生。

20時間で学んだこと、学べなかったこと。
今回の学習は、スペイン語習得の全体像を知ることが目的であり、多くの文法項目に触れることを優先したため、その定着、また語彙・表現の習得は二の次とせざるを得ませんでした。しかし、これらの文法事項をしっかり身につけ、活用を暗記し、語彙を増やすことができれば、日常生活における最低限のニーズを満たすための基礎力を得ることができると確信することができました。つまり、この様な詰込み型のレッスンに、“定着させる(暗記、練習問題など)時間”と、“アウトプット(会話)の時間”を追加することで、渡航先で最低限のコミュニケーションが取れるサバイバルレベルには間違いなく到達できる!レッスン内でのアウトプットの練習することを考えると、やはり、渡航前(赴任前)の学習には40時間程度の時間数が必要になると思いました。

レッスンを終えて
Hola! 数十年ぶりに語学のレッスンを受講しましたが、非常に新鮮で楽しく学習できました。スペイン語は日本人にとってはどちらかというと易しい言語となっていますが、決して易しい言語ではないということがよくわかりました。英語と比較してみても動詞の変化の数が圧倒的に多く大変でした。レッスンでは、直接法の現在形を中心にご教授いただきましたが、教えていただいた内容を使いこなせればサバイバルレベルはクリアできると思いました。今回のレッスンでは、一通り大事な箇所をインプットすることを目標とし、アウトプットの時間はなかったので、定着はしていませんが、とりあえずスペイン語のごく基本は理解できたと思います。Es dificil aprender espanol pero mui divertido. Muchas gracias.(O)

何かを学習するということをもう何年も行っていなかったため、自分の記憶力の衰えを目の当たりにしました。言語の中でも一番学びたいと思っていたスペイン語でしたが暗記することが全く追いつかず、数回目以降からモチベーションを保つことが難しくなり、受講生の皆さまのご苦労が本当によく分かりました。簡単に、「しっかり勉強してくださいね」とは言えませんね。旅行や買い物で使用する簡単な質問・会話などは、20時間で学んだフレーズを丸暗記すればなんとかなると思いますが、それ以上となると、かなりのルール、男性・女性名詞、単数、複数に伴う変化などを暗記しなければ進まないことが多く、相当時間を割いて頑張らなければという大変さが想像つくようになりました。スペイン語は引き続き自己学習を続けていくつもりです。(H)

今回のレッスンで、今までスペイン語は「比較的簡単な言葉ですよ」と言ってきたことを反省しました。先生は「文法ルールを覚えてしまえば簡単」と言うのですが、そのルールをなかなか覚えられない・・・・ただ、直説法現在の最初の部分が一番大変で、そこを乗り越えれば道は開けるそうです。今回のレッスンでスペイン語の構造は見えてきたので、これを活用するには十分な自己学習・暗記と繰り返しの会話練習が必要だと感じました。(S)

レッスンを担当された吉野有紀先生の印象は?
非常にわかりやすく、さすが‼の一言です。スペイン語のアルファベット、発音から始まり、文法の解説、ダイアローグ練習という流れで教えていただきましたが、毎回学習する上で重要なポイントを示していただいたことで非常に明解でした。また、全くの初心者に対して、これとこれが習得できれば、こういうことができるようになりますと、具体的なイメージを持たせてくれたことが非常に良かったと思います。これからもますますご活躍いただきたいです‼

吉野 有紀 先生

投稿者:

DILA社員